交通事故相談 弁護士

交通事故と弁護士の必要性

万が一、私たちが交通事故に遭った場合、真っ先にしなければならないことは何でしょうか。

それは負傷者の救護です。

119番へ通報(救急車)~応急措置ができるようならする~そして、警察に事故したことをと届けます。

さらにもう1つ、しなければいけないことがあります。
それは、弁護士に連絡することです。

「交通事故にどうして弁護士に連絡する必要があるの?」と言う方もおられると思います。

考えてみてください。
仮に自分が被害者になった場合、「保険会社に通報→入院や治療/仕事の休職等々による賠償請求(慰謝料)」といった交渉をしなければなりません。
(加害者側は、任意保険会社が示談代行交渉を行ってきます。)

このように交通事故に遭ってしまうと、次から次へしなければならない手続きが出てくるのです。

当然、交通事故によって気が動転してしまい、明確な状況判断ができなくなっている可能性もあります。
(さらに、正当な損害賠償金を取得できなくなる可能性も…。)

そうした状況を回避するためにも(交通事故後の処理)、弁護士に連絡することは必要不可欠な行動なのです。
いうなれば、弁護士は交通事故に関するプロフェッショナルです。

自分では難しい「被害者-加害者」の交渉も、弁護士がいることによってスムーズに事が運びます。

交通事故の後、相手方との交渉等々によって起こり得る「精神的負担/時間的負担/肉体的負担」を軽減できます。

だから交通事故に遭った時、弁護士を必要とするのです。

(出典:大阪で交通事故の慰謝料を弁護士に無料相談【四ツ橋総合法律事務所】)

最新投稿

  • 交通事故と弁護士の必要性

    万が一、私たちが交通事故に遭った場合、真っ先にしなければならないことは何でしょうか。 それは負傷者の救護です。 …

    続きを読む...

  • 交通事故による弁護士費用特約とは

    みなさんは弁護士費用特約という言葉をご存知でしょうか。 これは字の如く、弁護士費用の負担を軽減する意味ですが~ …

    続きを読む...

  • 交通事故による慰謝料~その種類について~

    私たちが交通事故に遭ってしまい~被害者の立場になってしまった場合、当たり前のことですが加害者に対して慰謝料を請 …

    続きを読む...

  • 交通事故に伴う弁護士依頼のメリットについて

    交通事故を起こした時、これから起こり得るさまざまな交渉を弁護士に依頼するべきだと言われています。 しかし交通事 …

    続きを読む...